カンヌ広告祭 今年注目の受賞作品

さて、僕はクリエイティブ系のものがけっこう好きなのですが
世界一のクリエイティブを決めるフェスティバル「カンヌライオンズ2013
通称「カンヌ広告祭」が先日開催されました。

受賞作品はちょいちょいチェックするのですが
今年面白かったひとつの動画をご紹介。

 

Dumb Ways to Die – YouTube

オーストラリアの大人気の地下鉄安全キャンペーン動画。
公共広告としては世界初のすごいビュー数に達したらしいです。

僕が確認した時点で部門別で三冠とってます。

ゆるいBGM、かわいいキャラにシュールな表現。
この相反する表現がなんともいい味を出してます。

個人的にも相反するモノをミックスするという表現が好きなので、この動画はツボでした。

他にも色々面白い作品があるので
興味がある方はこちらでまとめられているのでご覧になってはいかがでしょうか。

 

カンヌ広告祭り NAVERまとめ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »

シェアする





関連記事

コメント

“カンヌ広告祭 今年注目の受賞作品” への2件のフィードバック

  1. やました より:

    カンヌ広告祭ですか。カンヌは、映画だけと思ってました。

    面白そうです。私も面白そうなの探してみます! ありがとうございます!

    こういうの大好きです。相反するモノをミックスするという表現は、私も好きでして、上手くバランスとれてるなー・・・と感動してます。

    私個人としては、王道を確保してるんだけど、予想外の要素を入れて、ミックスする表現が好きです。実験的な要素が強いものに惹かれます。化学系なもので(笑)

    ちょっとグロイんですが、友人が下記のクレイアニメを見せてくれました。

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm16613548

    遊星からの物体Xという映画のパロディーなんですが、よくできてます。再現度高いです。

  2. くろねこ より:

    YouTubeとNAVERのリンクがちゃんと貼れてませんでしたね。
    申し訳ないです。

    クレイアニメ、レベルが高い(笑)。
    無慈悲なピングーもシュールです。

コメントを残す