白ブロックの黄ばみを落とす方法〜実践編〜

全国の黄ばんだナノブロックにお悩みのみなさま、おまたせしました!
「白ブロックの黄ばみを落とす方法」ついに実践しましたよー!
こんばんは、人柱くろねこです。

ということで、シルバーウィークにやるとか言ってたのに遅くなってしまいましたが、やりましたよ、黄ばみを落とす方法!
ではではさっそくレポを。

黄ばんでしまったメリーゴーランドの屋根部分で実験してみたいと思います。

mgr-1-2

 

IMG_7084屋根部分のアップ写真。

写真だとよくわからないかな〜?
黄ばみというか赤っぽくなってます。照明での日焼けによる変色と思われます。

 

IMG_7085

屋根部分および周囲の装飾が変色が気になります。
本体部分は屋根があるせいか、特にきにならないので、今回はパス。

IMG_7082

今回使用するのはコレ。

やり方はこちら

 

IMG_7086
まず、ワイドハイターEXをペタペタと塗っていきます。
漬けちゃってもいいらしんですが、屋根部分はでかいので塗るやり方を選択。

IMG_7087
でかい方にはドバッとかけ流してからペタペタ。
けっこうヌルヌルするので、ビニール手袋とかしたほうがいいです。

IMG_7088 
そしてラップに包んで太陽にあてる。

そして数時間後。

水洗いをして、ヌルヌルを落とし…

 

IMG_7089
できたー!

 

ってあれ…。か、変わってなくね?(汗)

なんか全然見た目変わってないような気が…。
人柱玉砕。

あえて言おう。失敗であると!

 

というわけで、完全なる失敗に終わりました。嗚呼。

失敗の要因として考えられるのは

・ブロックにはラップがしっかりと巻きつかない

ラップを巻く理由は塗った液体が陽にあたって乾いても逃げないようにってことなんですが、ブロックはポッチがあってラップがピタッと巻きつかない。よってブロックは液体に漬けてやるほうがいいのかも。

というところでしょうか。

ただし、漬けたやり方でも陽に当てる時間をうまく調整しないと、黄ばみは取れたけど、太陽の熱でブロックが緩くなったとかありえるかもしれません。むむむ。

そして、液体を洗い流すのに結構手間がかかります。
通常のプラスチック用品は洗って吹いてってすれば、液体が取れると思うんですが、ブロックはポッチがあるので拭いてもヌルヌルが残りまくり。
さらに組んでいるブロックの隙間にも液体は入り込んでいるので、洗っても洗っても泡立ちました。
かなり繰り返し水洗いして、そのあとは日陰で乾燥。むむむ大変。

以上のことから、この方法での黄ばみ落としはかなりの手間がかかる上にうまくいかない可能性も大。

でも黄ばみ落としたい!という方は液体に漬ける方法のほうがいいかもしれません。
ただし、組んだままだと洗浄などは結構大変なので、それなりの覚悟でやってください。

かなり大変だったので僕はもうやんない(苦笑)。

以上、人柱のレポでした〜。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »

シェアする





関連記事

コメント

コメントを残す