nanoblock・クジャク

連日真夏日だったので今日の31度がすごく涼しく感じるくろねこです、こんばんは。
いや31度ってホントは暑いんだけど。

さて、旅客機に続いてキット紹介をしていきます。

今回はクジャク。


150807-孔雀2

安定のため土台のクリアのプレートは自前で設置。

このキット発表になってから非常に楽しみにしてました。

なぜなら2×2丸がふんだんに入ってるから!

ギミック系ビルダーさんには垂涎のキットです。

…ギミック系とか言っちゃいましたが、2×2丸でこんなに喜んでるの僕だけでしょうか??

あっきーさん&有志のビルダーさん達によるナノブロックキット検索によると2×2丸は18個ほど入ってるそうです。
18個はミニコレクションの「アルトサックス」と同じ数で、ミニコレクションの中ではトップタイじゃないでしょうか。

 

150807-孔雀3

 

正面から

完全にパーツ目的で買っていますが、造ってみるとこれがなかなか出来がいいです。
2×2丸をこう使うとは〜って感じですね。

ただひとつ苦言をするならば…

2×2丸のホワイトが欲しいんですけど。

 

苦言つーか要望じゃん…。
白クジャク実際にいるし。
2×2丸ホワイトが18個も入ってたらすごい売れると思うんだけどな〜、ビルダーに。

 

 

 

150807-孔雀1

ちなみに羽を取った状態 

羽の派手さに比べて本体は非常にシンプル。
このバランスがまた良い気がします。

 

ちなみに制作時間は20分弱でした。

というわけでパーツ目的だけどキットとしてもハイレベルです。

2×2丸がたくさん手に入る「クジャク」。
あなたはいくつ買いますか?
私は2つ買いました。(ビルダー病)

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »

シェアする





関連記事

コメント

コメントを残す