nanoblockAWARDエキシビションにいってきた 〜その4〜

エキシビション編がダラダラと続いてしまってますが、今回でおしまいでーす。くろねこです、こんばんは。

今回、オフ会で改めて認識したことがあったんですが、nanoblockやってる人(というかAWARD参加してる人?)って都市部に住んでる人が多いという点。

そもそも論としてエキシビションに来てる時点で関東圏の可能性高いんですが、それを差し引いても普段twitter上で交流ある方々は首都圏、名古屋、大阪、北海道、福岡の率がかなり高い。
(nanoblockの普及に大貢献してる某課長さんは福井ですが…)

オフ会のときも少し話題にあがったんですが、都市部じゃないとnanoblockを購入できる場所が限られてくるっていうのが背景にあると思います。
もっと端的に言ってしまうと地方はnanoblockの認知度が低い。

nanoblockの普及、今後のエキシビションの盛り上がりのカギのひとつに、地方でのnanoblock認知度をいかに上昇させるかってのがあると思います。

と、少しエキシビション本線と話がそれましたが、最期にエキシビションの赤裸々な感想を。

そもそも僕がnanoblockAWARDに参戦したきっかけは一昨年のエキシビション開催を知って、「自分の作品が展示されるんだ。しかも都内の観光地。すげー!」となって、「自分の作品も展示したい!」と思ったのが始まりでした。

なので去年は「エキシビションに自分の作品を送り込む!」というのが最大目標でした。
フタを開けてみると「ハト時計」で準グランプリっていう予想外の受賞もいただいてしまって、目標を大きく超える結果を残せることとなりました。

そして今年は去年の準グランプリでハードルが上がってしまったのもあり、エキシビションに送り込むのは最低限の目標になって感があります。

結果としてエキシビションには出せたんですが、自信を持って出した「メリーゴーランド」が受賞できなかったり、かなり時間をかけた(かかってしまった)Motion部門でも受賞できなかったりで、悔しさが残るエキシビションとなりました。
(Motion部門は自分の動画のクオリティを考えると落ちても仕方ないかなーって思いますが…)

でも当日エキシビションの会場で「メリーゴーランド」を見ると、けっこう影が薄くて「うーむ、自分の腕前もまだまだかなあ」と思ったり。

ただ、NoLimit部門の作品の展示台はUnder200PCS部門に比べて高さが低くて、大人目線だと作品を上から見下ろす形になり、形状上「メリーゴーランド」は上からより真横から見たほうが映えるので、その辺はマイナスだったな〜とも思ったり。

けど本当に人を魅く作品というのは、きっとどこから見てもオーラがあると思うので、作品の力、僕の力がまだまだなんだろうとは思います。

でもくどいですが「メリーゴーランド」、良い作品なんですよ!(笑)

ヤマさんの「ライン」「スキューバダイビング」「幽体離脱」、兼松さんの「納豆」、Motonariさんの「名古屋モード学園 スパイラルタワーズ」「ANAボーイング787-8」

他にも素晴らしい作品はいくつもありましたが、特にこの5つの作品はnanoblockをやらない一般の人でも目を引くレベルの素晴らしい求心力だと思います。

今回、AWARDの結果としては振るわなかったですが、自分の腕前のレベルは全然限界なんかじゃなくて、まだまだ上がると思ってるので今後も良い作品を作っていきたいと思ってます!

とまあ、文字ばっかりで長くてよく分からない感じになってしましましたが、以上、nanoblockAWARDエキシビション編、これにて終了です。

読んでいただき、ありがとうございました!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »

シェアする





関連記事

コメント

“nanoblockAWARDエキシビションにいってきた 〜その4〜” への3件のフィードバック

  1. 伊達屋水鏡 より:

    地方人には購入からハンデがあることを、群馬に戻って痛感してます。。。
    現物見ながら悩みたいと思うと、通販は一先ずパスしてしまうので。。。
    ナノブロック格差ですよ(^△^)www

  2. ヤマ より:

    「メリーゴーランド」、良い作品だと思いますよ!
    でも、展示のポジションは良くなかったですね^^;
    ちょい奥の隙間といった感じでしたよね。
    Under 200pcsの高い台のケースに1つだけ
    「メリーゴーランド」を入れて展示したら
    かなりの高級感と存在感だったと思います。

  3. くろねこ より:

    伊達屋水鏡さん>ネット通販がここまで普及しても、やっぱり店頭で物を見て購入することを重視する人も多いでしょうしね。
    僕も雑貨屋でたまたまナノブロックを発見したのが始めるきっかけだったので、店頭販売は重要だと思います。

    ヤマさん>ありがとうございます!受賞してたらもうちょっといいポジションだったのかな〜とも思ってしまいました(苦笑)。
    でもどっちみち低いところには変わりないので、ヤマさんのおしゃる通りUnder200の展示台がよかったな〜と自分も思います(^^;)

コメントを残す