nanoblockAWARDエキシビションにいってきた 〜その2.5〜

ごちゃ混ぜになったnanoblockパーツをコツコツと仕分けしてるくろねこです、こんばんは。

自動仕分け機が登場するのはいつだろうか …。

展示コーナを抜けるとワークショップエリア、nanoblock+無料体験会エリア、くじ引きエリア、物販エリアがありました。

物販エリアはエキシビション限定のミニコレクション「徳川家康」が販売。
さっくり売り切れるのかと思ったんだけど、最終的に売れ残ってソラマチのnanoblockショップで販売したそうです。
去年のおもちゃショーとかは限定品すぐ売れたような気がするんだけど。
徳川家康が人気ないのかな?

nanoblock+無料体験会エリアは親子連れに大盛況。
nanoblock+で犬を作って無料でお持ち帰りできる。やはり無料は魅力的。

の、向かいでワークショップ「ミニミニ情景&ナノイド1体」(300円)。

誰もいねえ…。

ミニミニ情景は20パーツくらいだし、目の前でnanoblock+の犬が無料でこれが300円は正直かなり高く映ってしまう。
これやるのはナノイド目当てのビルダーさんがメインなのでは…。

といいつつ僕も1回やったけど(妻が組みました)。

「ナノイドつかみ取り!1000円」とかだったらビルダーさん入れ食いで徳川家康より売れたかも。
つかみ取りだとさすがに取れすぎだから、小さいビニールに詰め放題とか。

 

150423-7

 

ちなみにナノイドはこんな感じで置かれた。なんかこわい(笑)。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »

シェアする





関連記事

コメント

コメントを残す