nanoblockAWARDエキシビションにいってきた 〜その1〜

ではでは、エキシビションのお話へと参りましょか。くろねこです、こんばんは。

エキシビションへは18日日曜日に行ってきました。

この日はエキシビション以外にも、水族館、nanoblockオフ会と予定が目白押しでした。

11時過ぎにソラマチに到着。
まずエキシビション会場へ行って、アンバサダーのジオラマを置きに行ってきました。
作品を開封するために控え室に通されると、先客がお二人。
ヤマさんyasumasaさんでした。
ヤマさんはお久しぶりなんですが、yasumasaさんは初対面。
yasumasaさんの第一印象は「アイコンのブロックの顔、似てるかも」でした(すいません)。
お二人とも夜のオフ会に参加なので、挨拶もそこそこに各々作業に集中。

日曜の午前中の時点でもジオラマはまだ揃ってなかったんですが、その中で目を引いたのがこちら。


150423-1

 

五輪の5色のビル

多種多様な作品がある中、僕はこの作品が気になりました。
目を引く配色とひねりを入れるというアイデアが良いと思います。

 

作品を置いたら中には進まず、一度離脱。墨田水族館へ行ってきました。

 

150423-8

なぜか水槽の角に群れるペンギンたち。

 

150423-10

そして慣れの果て(違う)。

あっきーさんのペンギンの骨格。お見事でした。
これ、入賞すると思ったんだけどな〜。

水族館はペンギンメインな感じだったので、ペンギン好きな方にはオススメです。
ペンギンわっさわっさいました。

というところで、その2へ続いちゃいます。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »

シェアする





関連記事

コメント

“nanoblockAWARDエキシビションにいってきた 〜その1〜” への2件のフィードバック

  1. yasumasa より:

    アイコンに似てました?

    まぁ似せて作った手前、そう見えたのであれば嬉しい事ですんで問題なしですよ(笑

  2. くろねこ より:

    yasumasaさん>はい、会った瞬間思ったので(笑)。うまく雰囲気出せてると思います。

コメントを残す