nanoblock・ブタの貯金箱

 フォトコンテストにもうひとつ投下〜。

 

buta-1

 ブタの貯金箱

 ブヒブヒって感じで。

何のきっかけで思いついたか覚えてないんですが、「あっ、ナノブロックでブタの貯金箱はおもしろい!」と思ったのです(単純)。

思いついた直後に完成のイメージとかも湧いてきて、「あ〜これはけっこう良いな〜。アワードに回そうかな〜。」とも思ったんんですが、イメージしたものだと200ピースでは収まらなさそうだし、かといってNo Limitに出すには少し弱い。

どうしようかな〜、悩むむむ。

と思っていたんですが、お金を入れるシーンが1枚の写真でけっこう絵になるし、作品自体は特に造りが凝ってるとか何かギミックがあるわけではないし、やっぱりフォトコンテストかな、というわけで投稿。

せっかくなのでいつもの感じの写真も。

buta-2

丸みのある作品はあまり造ったことないんで、苦戦するかなと思ったんですが、思ったよりはすんなり組めました。

 

buta-4正面。 ブヒ。

途中で修正したくなるだろうと思ったので、とりあえず右半分だけ造り始めて、何度かか調整しつつ定まったところで、残りの左半分を作製という手順で進めました。

 

buta-5

おしり。

ホントは凸型のブロックを使って半ポッチ出しをして、もっと丸みを表現したかったんですが、ファクトリーで凸型のピンクって売ってないのに気付いたので断念。

 

buta-3

大きさはナノブロックらしくなるべくコンパクトにまとめつつ、貯金箱として最低限は機能する大きさにしました(多分500円玉20枚くらいいける)。

 

buta-6

 アイデアが浮かんでから完成まで一気に造り上げたんですが、けっこう最初のイメージ通りに仕上げられました。

 

buta-7

カードと比較。

かーなり小さく見えますが、つーか小さいんですが、中はちゃんと空洞なので意外に入ります。

 

意識をしたポイントは「ほどよい丸み」「ナノブロックらしいコンパクトさ」「かわいらしさ」です。
3つともしっかり表現できたと思うので満足してます。

 

とりあえず「温度計」と「ブタの貯金箱」の二作品でフォトコンテストの投稿は終了。
あとはよっぽど良いアイデアが浮かばない限りはおしまい。

さてさて結果はどうなることやら。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »

シェアする





関連記事

コメント

コメントを残す