貸出し作品帰還

お久しぶりです、くろねこですこんばんは。

さて、結構な期間更新を空けてしまいました。
ちょっと引っ越ししたり、ドダンバタン、ドテン!とかしたりしてバタバタしておりました。

未だに引っ越し荷物が片付けきれてないっていう。

さて、そんな中、アワードエキシビジョンに貸出しをしていた我が作品達が返ってきました!むしろ「帰ってきた」と書きたい!

ホントはカワダ本社に取りに行こうと思ってたんですが、ドタンバタン、ドテンのおかげで郵送に変更していただきました。

届いた荷物をあけると「これでもか!」というくらいに作品が梱包してありまして、カワダさんの誠実な対応を感じました。

とくに「ハト時計」は準グランプリということもあってか、梱包された上に缶の箱に入っているという厳重さ。


140714-4

 

 

さらに、この缶のフタには

 


140714-5

がんこ職人!!

何の缶かは知らんけど、なんかビシッときました(笑)。
ハト時計の針を「3時1分じゃなくて3時ジャストに直してください!」と言ったがんこ職人がわたしです。

 

 

せっかくなので、帰ってきた作品を賞品のショーケースに入れてみました。

140714-1

 

こんなことしてるから引っ越しの片付けが終わらないんですね。

 

それと、作品の返却のおまけ(?)で「大きな古時計」もいただいちゃいました。

 

140714-3

 

これは欲しかったから嬉しいな〜。
ありがとうございます!

さらに、例の品も一緒に届きました!

 

 

140714-2

 でーん!!

ついにピンセットきたー!!

他の方は受賞賞品と一緒に届いてたらしいんですが、なんか僕のは
「申し訳ありません、印字を間違えてしまいましたので造り直しております。」
ということで遅れてました(苦笑)。

印字は作品名ではなく、「受賞名」で「nanoblock AWARD2013-14 No limit 準グランプリ」とあります。

せっかくなら作品名も入れて欲しかったところですが、そうすると長いタイトルの場合、対応しきれない可能性がありますもんね。

なにはともあれ特別な代物なので、ありがたいことこの上ありません。

ナノブロックピンセットは持ってなかったので、さっそく使ってみると、いいですね〜、さすがに確実にブロックが外せる。

いつも使ってる刃なしペンチと併用で作業がより捗りそうです。

というわけで、カワダさんありがとうございました!!

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »

シェアする





関連記事

コメント

コメントを残す